9月 「膀胱留置カテーテル挿入」と「静脈血液培養採取」

朝夕めっきり凌ぎやすくなりましたね。
今月の新人研修は「清潔操作」です。この清潔操作は感染防止の基本ですね。
寒くなってくるとインフルエンザが流行りはじめますので、当院の医療安全管理室に勤める専従職の感染管理認定看護師にも必死に予防対策を講義していただいております(^o^)研修での演習はインフルエンザとは直接関与しませんが、感染対策としてとても重要な「膀胱留置カテーテル挿入」と「静脈血液培養採取」を行いました。



清潔に物品を取り扱うことの難しさをあらためて 体 感 ^_^; 右手が清潔?左手が不潔?なんだか頭がこんがらがってきた・・・まずは、触れる前の手指衛生と「清潔エリア」と「不潔エリア」を区別することが大切と学びました。繰り返し練習して体で覚えないと(^o^)

入職時に繰り返し何度も行った手洗いと手指消毒をもう一度きっちりと実践し、滅菌手袋の装着、清潔操作など、厳しいチェックを受けながら演習を行いました。夜勤デビューも間近に迫っています。一つひとつの技術を確実に実践できるように頑張りましょうね。