6月 シミュレーション研修

早いもので当院の新人看護師達も入職して2カ月が過ぎようとしています。今月の看護部教育委員会による集合研修は「シミュレーション研修」です。これは、臨床現場における緊急入院受け入れを想定した、情報収集から物品準備や実際の一連の医療行為、記録までを3人1組のグループで進めていく研修です。患者役を含むすべての担当を新人看護師同士で行うので、それぞれの「チーム力」や「コミュニケーション力」も試される研修です(^o^)



入院中の患者さんを毎日担当はしているとは言っても、まだまだ看護業務に従事して1カ月程度、知らない用語や医療機器などが沢山あり、新人同士であーでもないこーでもないと和気藹々と話し合いながら研修を進めています^_^;

自部署での業務に少しずつ慣れてきました。でも、まだまだ知らない事ばかりで先輩の後ろに付いていくのが精一杯の状況です(+_+)予約入院の受け入れは、先輩にフォローしていただきながら少しずつ出来るようになりましたが、自分の眼で視た状態を速やかに判断する事が求められる緊急入院の受け入れを任せてもらえるのはもう少し先になるかなあ・・・。現場や研修で教わったことを活用かして次のステップへと頑張ります^_^;