9月 夜勤

9月に入り、朝夕の気温も下がってきました。台風に見舞われ近畿地方も台風縦断地域となりました。被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
さて、新人ナースたちは夜勤突入の準備期間に入りました。午後からの遅出勤務を経験することで、外部環境の変化に高齢の認知機能障害を持つ方々がどのように変貌するのか、そういった時間経過に伴う看護師業務の変遷を経験し、夜勤業務の一端を経験します。「夜勤」と聞くだけで、ドキドキと緊張もしますが、良い緊張感は記憶力もアップさせますよ。少しずつ夜の病棟、夜の患者さん達、そして夜勤で実践する業務も覚えましょう。 大丈夫!共に頑張りましょう。


“日勤だって ステップアップ !?”
日・祭日の勤務にも慣れ、最近では2病室(8人の患者さん)を担当できるようになりました。できることと、まだできていないことがより明確になって、単純には喜べずに複雑な心境です。
まだまだ周囲が見えないことが多く、自分の業務ばかりに気をとられていて、先輩に声をかけていただいて「ハッ!」と気が付く…そんな現状です。 
時々自分で情けなくもなりますが、泣いてなんかいられない。夜勤も目前。頑張ります!




“遅出”
夜勤に向けて、遅出勤務が始まりました。
朝はゆっくり寝坊もできていいなぁ…と高をくくっていましたが、いいなと思ったのはそれだけでした。17時以降から夜勤の先輩方と自分だけ…スタッフが減って、自分がやたら目立ちます(当たり前ですけど)。  
遅出勤務をすることで、更に、更に、自分の責任の重たさを痛感しました。 
しっかりと自分の責任を果たせるように努力します!